« 渡欧レポート:ボルゲーゼ美術館 | トップページ | 渡欧レポート:ウィーン歌劇場。 »

2006年1月22日 (日)

渡欧レポート:ウィーン美術史博物館。

1月11日、ウィーン入り。市内をぐるっと回った後、美術史博物館へ。ゴヤの特集をやっていた他、ルーベンスの所有量が半端なく多かったです。勝手に「ルーベンス祭り」と名付けました。
入り口にてカシオと2人で。

200601112345000.jpg


念願のフェルメールにもご対面。あ、フラッシュたかなければ欧州系美術館は撮影OKです。誤解なきよう。それにしてもなんと呆然とした顔でしょうか(苦笑)。

200601120103000.jpg

|

« 渡欧レポート:ボルゲーゼ美術館 | トップページ | 渡欧レポート:ウィーン歌劇場。 »

コメント

美術史博物館、懐かしいです。
広さも手ごろで見やすいですよね。
そしてルーベンスといえば「フランダースの犬」
ちなみに僕が行った時は
「新宿伊勢丹のウイーン博物館展」とやらで
メインの展示物は見事に行き違いで、
何だかなぁーって感じでした(涙)

投稿: エドゥー | 2006年1月22日 (日) 18:31

>エドゥー さま

ウィーンの達人のようですな。色々アドバイス有難う!
そうだねぇ、ルーベンスといえば「フランダース」だね。私もアントワープで実物を見た事があります。
展示物の入れ替え、そういう事もあるよね(苦笑)。

投稿: Magnum | 2006年1月23日 (月) 07:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93385/8275050

この記事へのトラックバック一覧です: 渡欧レポート:ウィーン美術史博物館。:

« 渡欧レポート:ボルゲーゼ美術館 | トップページ | 渡欧レポート:ウィーン歌劇場。 »