« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

御天M.

昨日はB面後、御天へ。¥3,980-(サンゼンキュウヒャクハチジュウエン)の未来について語ったり、あまりにも久しぶりな「しじみ汁」を頂いたりして、非常に楽しかったです。楽し過ぎて画像はありません(笑)。
今日からの活力。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

帰宅しました。

昨夜無事に帰宅しました。B面出張におつきあいいただき有り難うございました。
仕事柄日本全国に出張が多いのはうれしい限りです。年内はまだまだ出張が増えそうです。踏ん張ります。なんならそこで曲のインスピレーションを受けるくらいの勢いで行きます(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

休憩中。

休憩中。

長崎港眺望。あまりに良くてB面復帰する気なくなります。いやんなっちゃいました(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長崎江山楼。

長崎江山楼。

んで今長崎です。
お昼は定番の「江山楼」にて特上ちゃんぽんを。今回とんぽうろう(漢字失念)も追加。肉だけではなく皮(といっても肉まんのあれ)もついてて大満足!げふ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お好み焼#2 :広島「エンドレス」。

お好み焼#2<br />
 :広島「エンドレス」

お好み焼2発目は夜、お好み村で。贔屓の「カープ」が定休日だったので他の店をウロウロ。メンバーの総意で4階の一番奥の店へ。
って正解!美味しい!
画像は「肉玉そば」。すりごまが良いです。良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お好み焼#1 :広島「麗ちゃん」。

お好み焼#1<br />
 :広島「麗ちゃん」。

今広島から長崎に移動中です。
昨日はお好み焼2発。1発目は昼に駅ビルの「麗ちゃん」へ。祖母から教えてもらった人気店。11時30分に行ったにもかかわらず満席。
画像は「肉玉そばタブル」。カープソースが薄めにかけてあるところに広島を感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

広島駅。

広島駅。

おはようございます。
今広島駅です。地震ありました。中国地方で地震にあうとは思っていませんでした。取り敢えず無事です。
今からB面でございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

広島空港着。

広島空港着。

本日よりB面広島・長崎出張です。
ただ今広島空港着。今からB面後、愛しの祖母宅へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブレポート:¥3,980-(サンゼンキュウヒャクハチジュウエン)

昨日は¥3,980-(サンゼンキュウヒャクハチジュウエン)@神田「ISOLDE」でした。

http://homepage2.nifty.com/magnumshs/image/report/39060924.jpg

日曜日の昼にもかかわらず、たくさんの方にご来場いただきました、と言いたいところですが、昨日は天気もよかったせいか正直あまり良い出足ではありませんでした。残念!ご来場いただいた方、本当に有り難うございました! 
せっかくなんで、ご覧頂いた方は、ぜひこのブログにご感想・ご意見を書き込んでいってください!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

本日のライブ:¥3,980-(サンゼンキュウヒャクハチジュウエン)

本日のライブです。

「¥3,980-(サンゼンキュウヒャクハチジュウエン)」
http://homepage2.nifty.com/magnumshs/bands/3980.html

@神田「ISOLDE」
http://isolde.jp/

12:30開場 13:00開演 charge ¥2,000+orderです。
さぁ週末! 皆様のご来場を心よりお待ちいたしております! ¥3,980-(サンゼンキュウヒャクハチジュウエン)記念すべき20回目ライブです!めげずに続けられたのも、聴きに来て下さる皆さんのお陰です!本当に有り難うございます! 本日はお礼の気持ちを込め、精一杯演奏します。お食事のおいしいお店なので、腹ぺこヤング(死語)でご来場下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

今週木曜日。

今週木曜日。

今週木曜日はB面後、Atelier Nappin' Nuts@神田ISOLDEへ。次の日より長崎ツアーということで、おとなしいライブ、なわけありませんでした(笑)。相変わらずの全力疾走!日曜日に自分が立つステージなので、良いイメージがつきました。
メンバーの皆さん、お疲れ様でした。良いツアーを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週木曜日。

先週木曜日。

先週木曜日は、B面の合間に「Soviet Chance」の本番用の「仕込み」の為、御茶ノ水へ。成果はライブレポートをご覧下さい。
終了後、昼食で神保町「アミ」へ。学生時代に良く行った店です。迷わず「焼肉ライス」を注文。ご飯の上に豚のショウガ焼ともやし炒めが半々に盛られています。これが病み付きになるんです。
うっかり学生気分で大盛りに。しまった!撮影の後、このお皿一面に「雪」が降ったのは言うまでもありません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

水曜日(2週間分)。

水曜日(2<br />
 週間分)。

先週はSoviet Chanceの歴史を振り返っていたので、今週は1週間前も一緒に振り返ってみます。って明日はもう週末ですが(苦笑)。

先週水曜日はB面後、「Blast Ⅱ:mix」@有楽町東京国際フォーラムへ。文字通り「Blast」の第2作。トランペッターのAdam Rapaがフィーチャーされてました。あの高音域を1日(2部構成120分+休憩時間演奏)×2回をこなす彼の体力にプロの仕事を見ました。

今週水曜日は、B面終了後、御天へ。ここのところ行けてなかったなぁ、と思ったのでしたが、冷静に考えたら9日ぶりでした。どうやら1週間以上あくとそう思うみたいです。ちゃんちゃん。

あ、行方不明の携帯電話、発見しました。お騒がせしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

双頭猛省会。

昨日はB面後、Soviet Chance双頭猛省会@横浜でした。帰国直前の某リーダーを捕まえることが出来たので緊急実施しました。メンバーへも招集をかけましたが、直前でしたので参加できたのはごくわずか。残念!

今年の夏は、あまりゆっくり話せなかったので、実施してよかったです。今年の猛省、来年の展開、そして近況を語り合いました。来年を見据え、またじっくり練っていきます。

業務連絡:現在携帯電話が行方不明です。お急ぎのご連絡はパソコンアドレス宛にお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

搾り切りました。

改めて、土曜日「Soviet Chance」@赤坂B♭にお越し頂いたかた、誠に有難うございました!10周年ライブ、走りきり、搾り切りました。そう、それはSOVI_CHAN_DIET(笑)。
ぎりぎりまで詰めた結果を、正直まだ客観評価出来ない自分がいますが、終了後ご挨拶した時や、その後の皆様からのメッセージを読ませて頂くと、3時間は長かったけど(苦笑)長いと感じずお楽しみ頂いたという方が多く、ほっとしております。
会場で皆さんにご挨拶できず、大変失礼しました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
ともすると内輪受けになるバンドスタイルなので、皆様の叱咤激励が本当に大事です。忌憚ないご意見、お待ちしております。
つーか、アフロかぶってきた方々、おまえら最高!(いきなりタメ語)
かぶって楽しかったでしょう?来年もその調子で。
ご来場頂いてアフロかぶらなかった方、来年は是非かぶってご来場下さい!来年はかぶった人はステージにて記念撮影とか良いですねぇ。
ご来場頂けなかった方、来年はまずご来場下さい!このバンドは観て聴いてなんぼです!
10周年を越えて、さらに進んでまいります。また来年お会いしましょう!

あ、リーダーバンドは毎月やってますからねー。次は24日お昼@神田ISOLDE!お待ちしております!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

ライブレポート:Soviet Chance

土曜日はSoviet Chance@赤坂「B♭」でした。

http://homepage2.nifty.com/magnumshs/image/report/sc060916.jpg

週末にもかかわらず、たくさんの方にご来場いただきました。ご来場いただいた方、本当に有り難うございました! 
結成10周年、色々ありましたが続けて来られて良かったと思っています。本当に有り難うございました!これからもバンドメンバー一同、更に濃いグルーヴを追求していきます!今後とも宜しゅうに!
せっかくなんで、ご覧頂いた方は、ぜひこのブログにご感想・ご意見を書き込んでいってください!!
--
またソビチャンの歴史を見直したくなった方はこちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

本日のライブ:Soviet Chance

本日のライブです。

「Soviet Chance」
http://homepage2.nifty.com/magnumshs/bands/sc.html

@赤坂「B♭」
http://www.bflat.jp/

18:30開場 19:30開演 charge ¥2,500・アフロ割引(当日アフロヘアーの方)¥2,000・学割 ¥2,000+orderです。
さぁ週末! 皆様のご来場を心よりお待ちいたしております!
夏の風物詩「Soviet Chance」!記念すべき10周年ライブです! 男の120分拡大版1本勝負! 踊らにゃ損損!今年は「アフロ割」採用!(笑)アフロ持参で是非!
Soviet Chance、年内最終ライブですよー(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

残念!

今朝、私の些細な計画はご破算となりました。がっくし。ここでライブ告知を放送してもらおうと画策していたのですが、放送されませんでした。あ、ライブ告知の書き込みはしてあります(7:50をクリック)。

昨夜、Soviet Chance10年間を振り返った連載が終了しました。後日加筆やら、画像を掲載やらしております。
最初からご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

Soviet Chance -Regular #3~現在-

2004年以降、「夏の風物詩」というキャッチフレーズで毎年夏にライブを実施する、「Tube」もびっくりなほど特化した活動をしております(笑)。また、2005年に、一部メンバーが変更になり、「Origin」のメンバーだった米山・田中が正式メンバーとなり、またパーカッションに樫尾一郎も登場。このメンバーはいわゆる「Regular #3」と呼ぶことが出来ると思います。このメンバーで現在に至っております。

2005年は、ライブを2回実施しました。1回目@三軒茶屋「Grapefruit Moon」は檜垣がリーダー。2回目@赤坂「B♭」は石川がリーダーとして取り組みました。この年は、事前よりメンバー間でバンドに対しての考え方がいろいろ広がりを見せた時期で、最終ラインで譲れなかった檜垣・石川が、それぞれ自分の考えたライブを行うという形となりました。また、この年より、「ブッキングライブ」(お店主催のライブ)形式となり、ライブのモチベーションもあがりました。

そして迎えた2005年7月31日@「Grapefruit Moon」ライブ。

Sc050731

また、2005年9月4日@「B♭」ライブ。「やんたまぐっそーねー ハクシンカーン」の初演でもありました。

Sc050904

どちらのライブもそれぞれ良いところがありました(この辺は皆さんのご意見もぜひ頂きたいところです)が、檜垣の判断で、今後は石川1本で進めたほうが最終的に面白い、と勝手に判断し(笑)、2006年は石川主導でライブを準備中です。

※文中はすべて敬称略です。また画像に際してはメンバーの許可を得て掲載しておりますが、万が一不都合のある方がいらっしゃいましたらお手数ですがご一報下さい。

--

皆さんいかがでしたでしょうか?バンドに歴史あり。10年一昔。振り返ってみて、意外と忘れていることも多くてびっくりしましたが(苦笑)、10年という節目に振り返ってみて良かったと思います。いやぁ、月並みなコメントですがいろんなことがありましたねぇ。でも振り返ったことにより、改めて今週末のライブの意味も出てくると、勝手に思っております。

で、今年どうかって?大揉めに揉めてます(笑)。ここ数年、バンドメンバーもいろんな意味で成長し、それをぶつけ合っています。これはおそらく本番前(本番中?)まで続けるでしょう。そこで「生まれる」ものは何か? それはメンバーすらも答えを持っていませんが、その瞬間を皆さんと立ち会えるのを、今年も楽しみにしています。そう、10周年ですからなおさら。

皆さん。会場でお待ちしています! 文句なしの一押し!Soviet Chanceのライブへ是非!

あ、ご来場を予定されている方は、直接「B♭」へご連絡をお願いします!早くご連絡すれば良い席を確保してくださるそうです。あと、「アフロ」も忘れずに! (笑)

中仕切り。

--

【Funk, Soul and More】

Soviet Chance 結成10周年記念ライブ!」

9/16 (土) 18:30開場 19:30開演
赤坂「B♭」(03-5563-2563)
Charge : ¥2,500 アフロ割引(当日アフロヘアーの方)¥2,000 学割 ¥2,000

ご予約の方は赤坂「B♭」へお願いいたします。
Reservation /ご予約・お問い合わせ
tel: 03-5563-2563/ fax: 03-5563-2564
(tel受付 9:00〜23:00)
※ e-mailでのご予約は、 jazz_bflat@yahoo.co.jpへ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

Soviet Chance -活動再開-

リーダー石川の渡米により、2000年夏に活動を停止したSoviet Chanceでしたが、2年後、復活を遂げます。2002年夏一時帰国していた石川を捕まえて、檜垣のB面のメンバーたち6バンドが出演するライブ@末広町「Saha」のトリとして、ライブ出演をすることにしました。このときのバンドメンバーは一旦少人数に絞り、石川がサックス・ドラム(一部)、風間がサックス、ベースに初登場の田中啓介、キーボードに同じく初登場の米山秀和が出演。また、檜垣がドラム・トロンボーン(一部)を担当した他、B面より、芳村武郎がトロンボーン、生明康之がボーカルで出演という、ごった煮バンドでした。このバンドを演奏した際、紹介として「Origin」という名前を使用しました。

Sc020629

この年以降、リーダー石川の一時帰国の際、Soviet Chanceがライブをやることが定着しました。

翌2003年、「Regular #2」のメンバーでライブが復活します。場所は原宿から赤坂に移動して店舗名も変更になった「B♭(旧Key Note)」。この時にほぼ現在のライブのスタイル(衣装・髪型・ライブ形式)が固まったといえます。また、このライブには、別のバンドで知り合った松木理三郎がトランペットで初参加しました。

Sc030914

同じメンバーで2004年8月29日@岩本町「Tokyo TUC」。この年、このバンドのオリジナルナンバーが登場します。これは、檜垣が石川に対し強力に「オリジナリティ」を勧めた時期でした。結果「SMAP!」「とりから」が誕生しました。

Sc040829

つづく

--

【Funk, Soul and More】

Soviet Chance 結成10周年記念ライブ!」

9/16 (土) 18:30開場 19:30開演
赤坂「B♭」(03-5563-2563)
Charge : ¥2,500 アフロ割引(当日アフロヘアーの方)¥2,000 学割 ¥2,000

ご予約の方は赤坂「B♭」へお願いいたします。
Reservation /ご予約・お問い合わせ
tel: 03-5563-2563/ fax: 03-5563-2564
(tel受付 9:00〜23:00)
※ e-mailでのご予約は、 jazz_bflat@yahoo.co.jpへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

Soviet Chance -紆余曲折~Regular #2-

1998年も、いわゆる「Regular #1」にて活動を継続。メンバーに待望のトランぺッターとして、大越"Daniel"聡が、またゲストとしてトロンボニスト溝田聡も出演。明治大学・文化女子大学の学生祭にて演奏しました。画像は明治大学での出演の様子です。なんだかメンバー増えてます。衣装・髪型の変化に注目です。

Sc981101

1999年は紆余曲折の年でした。

まず「Big Band」。Soviet Chanceのメンバーが中心となってBig Bandを結成しました。ちなみに初回は全く持ってJazzでした(苦笑)。初ライブは5月、原宿「Key Note」(現:赤坂B♭)にてお披露目となりました。このバンドは翌年まで計3回ライブを行い、多彩なメンバーでライブを行いました。画像は5月のライブです。普通にBig Bandやってます(笑)。

Sc990505

そして、私のB面の会社の福利厚生に出演。

Sc991112_1

この時に、鵜木孝之(as)・伊藤雅樹(per)・五味智美(key)が参加し、「Regular #2」となります。また、ゲストダンサーとして山梨千絵・檜垣暁子が参加。この日のライブを「ソビチャンの頂点だった」(佐藤氏談)という方も少なからずいます。実はこのライブより、メンバー全員(風間のモヒカンを除く)が「アフロ」になっております。このメンバーで同年12月「Key Note」でライブを実施します。

このメンバーで継続して行くと思いきや、2000年夏にリーダー石川の渡米が突如決定し、同年6月の明治大学ビッグサウンズソサエティオーケストラ@日本青年館ライブにて、一旦バンド活動が休止となります。

つづく

--

【Funk, Soul and More】

Soviet Chance 結成10周年記念ライブ!」

9/16 (土) 18:30開場 19:30開演
赤坂「B♭」(03-5563-2563)
Charge : ¥2,500 アフロ割引(当日アフロヘアーの方)¥2,000 学割 ¥2,000

ご予約の方は赤坂「B♭」へお願いいたします。
Reservation /ご予約・お問い合わせ
tel: 03-5563-2563/ fax: 03-5563-2564
(tel受付 9:00〜23:00)
※ e-mailでのご予約は、 jazz_bflat@yahoo.co.jpへ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

Soviet Chance -Regular #1-

結成初年は順調(?)だったSoviet Chanceですが、2年目の1997年にちょっとした事件が起きます。
同年5月に、明治大学和泉祭ビッグサウンズソサエティオーケストラステージにて、再び演奏出来る機会を得ました。この時には、前年の法政大学出演メンバーにドラマー佐藤正也が加わり、檜垣はトロンボーンに戻り、キーボードに石川の大学の先輩である四家和彦を迎えての布陣。
しかし、このライブ本番に風間と檜垣が遅刻!そのため本番が短縮され、石川の怒りを買うことに。
このことがきっかけで(?)、結果的に「CLASSIC」時代は終焉となりました。バンドは次のステップへ進みます。

同年秋、現在のバンド(仮に「Regular」と呼びます)の基本の布陣となります。同年11月、デビューの地である明治大学駿台祭ビッグサウンズソサエティオーケストラステージにて演奏。メンバーは石川がテナーサックスに戻り、キーボードは佐瀬が復活。またバリトンサックスに同バンドの後輩である横田昌広が加入しました。またメンバーの佐藤の熱烈な希望で、、日本大学Rhythm Society Orchestra OBから、ベースに赤城匡一、ギターに朝田正昭が加入し、これで、いわゆる「Regular #1」バンドが誕生します。この頃から、バンドメンバーの衣装もファンク度を増していきます。このバンドも局地的に好評で、同月には、前年同様法政大学学園祭ニューオレンヂスウィングオーケストラにゲスト出演しました。

Sc971124

画像は法政大学学園祭出演後。石川がすでにアフロです。半分のメンバーが着替えてしまってますが、この辺から衣装にも変化が見られます。

つづく

--

【Funk, Soul and More】

Soviet Chance 結成10周年記念ライブ!」

9/16 (土) 18:30開場 19:30開演
赤坂「B♭」(03-5563-2563)
Charge : ¥2,500 アフロ割引(当日アフロヘアーの方)¥2,000 学割 ¥2,000

ご予約の方は赤坂「B♭」へお願いいたします。
Reservation /ご予約・お問い合わせ
tel: 03-5563-2563/ fax: 03-5563-2564
(tel受付 9:00〜23:00)
※ e-mailでのご予約は、 jazz_bflat@yahoo.co.jpへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

Soviet Chance -CLASSIC-

毎年夏の時期に局地的に盛り上がり、そしてまた潜伏期間に戻る(笑)、愛すべきファンクバンド、その名は「Soviet Chance」。私が学生の時期から活動しており、今年10周年を迎えます。なんか、あまり実感ないんですが、せっかくなので、「ソビチャンってなんじゃらほい?」という、最近お知り合いになった方も多いので、何回かに分けて振り返ってみようと思います。

バンド結成は1996年。自然発生でした。場所は今は無き明治大学小川町校舎「ビッグサウンズソサエティオーケストラ」スタジオ。同年に途中入部してきた石川周之介(ts)と、同バンドマネジャーの檜垣真一郎(tb)が、個人練に飽き飽きすると、石川がベース、檜垣がドラムに移動。「Chicken」「What's Going On」「ペプシマン」をデュオで演奏してニヤニヤ。他の個人練しているメンバーは白い目。これが結成の経緯です。
そもそも、石川の途中入部希望の電話を受けたのも檜垣ということもあり、バンド結成は自明の理、と言っては大げさですが、そのような運命だったのかもしれません。
このバカ2人と運命(?)を共にしよう、という奇特な方々が現れます。同バンドの先輩の風間昭男(ts)、同期の佐瀬尚子(key)、そして同期で当時明治大学メランコリーキャッツに所属していた井出慎二(as)。このメンバーで1996年11月3日、明治大学駿台祭の「ビッグサウンズソサエティオーケストラ」ステージにてデビュー。以後、同バンドメンバーの「白い目」状態は卒業まで続きます(笑)。これが、局地的に大受け!現在のドラマーである佐藤正也が、前日のリハからアドバイスするという、今までの付き合いではあり得ない(笑)出来事もありました。これが、以後の佐藤氏のバンド加入のきっかけになっています。
局地的な大受けから、法政大学「ニューオレンヂスウィングオーケストラ」のステージにも招待され、同年11月24日に第2回ライブ。この時は同バンドから八木正雄(tp)、原和範(gt)がゲスト出演。ここでは会場のお客様より温かい声援を頂きました。「ああ、やって良かったなぁ」と思った事を今でも思い出します。

Sc961124 Sc961124_2

貴重!第2回ライブの画像です。みんな若いですなぁ。メンバーの楽器に注目です!

私はこの年のバンドを勝手に「CLASSIC」と呼んでいます。1997年、「Soviet Chance」は「CLASSIC」から紆余曲折を経て次のステップに進んできます。

つづく

--

【Funk, Soul and More】

Soviet Chance 結成10周年記念ライブ!」

9/16 (土) 18:30開場 19:30開演
赤坂「B♭」(03-5563-2563)
Charge : ¥2,500 アフロ割引(当日アフロヘアーの方)¥2,000 学割 ¥2,000

ご予約の方は赤坂「B♭」へお願いいたします。
Reservation /ご予約・お問い合わせ
tel: 03-5563-2563/ fax: 03-5563-2564
(tel受付 9:00〜23:00)
※ e-mailでのご予約は、 jazz_bflat@yahoo.co.jpへ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

火曜日:B 面同期会。

火曜日、ていうか昨日はB面後B面同期会@でした。幹事でしたが見事に遅刻。がはは。
全員の近況を聞いてみてびっくり!同じ社内でも知らなかったり、年内予約いっぱいの靴仕立て屋さんになってたり、数店舗拡大展開の塾経営をしてたり、果てには執行役員になってる人もいて。いろんな人生がありますな。年はとっても、このメンバーとは社会人生活を共有して行きたいです。
私も、より私らしく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

月曜日:壮行会。

月曜日:壮行会。

月曜日はB面後、我が愛すべき友人じょばんに氏の壮行会@御天へ。
彼は自分の夢に向かってひたすら邁進している男。今回ある決断をしたのですが、鮮やかなものでした。天晴れ!
奥さんのmifffy嬢のお腹には、2人目のお子さんが。安産でありますように。
お2人の希望で御天と相成りました。実はこの時に、じょばんに氏へ遅すぎた誕生日プレゼントをお渡しする予定でしたが、未入荷でした(泣)。
チームじょばんにの未来に幸あれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日曜日:SOVIET CHANCE リハ〜BNT

日曜日:SOVIET CHANCE<br />
 リハ〜BNT

ここ数日の私です。
日曜日は、昼間にSOVIET CHANCEの第1回目のリハでした。1年振りの再会の余韻を味わうのもそこそこに、ストイックにリハ。おそらく、ソビチャンで最も真面目にやったリハでした。爆笑のリハは来週にお預け。
夜は某リーダーに誘われて、YELLOW JACKETS@BNTへ。入り口で某阪大出身のトロンボニストと遭遇。そういえば最近もどこかで会いましたなぁ。
Bob Mintzerを初めて生で拝みました。いやぁ、上手なバンドでした。
音楽の「楽しさ」とは何か?と考えさせられる日でした。うううん、がんばらんと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブレポート:JULIUS JAM SESSION

大変遅くなりました。土曜日はJULIUS JAM SESSION@東陽町「串揚げ トムの樹」でした。

http://homepage2.nifty.com/magnumshs/image/report/jj060902.jpg

週末の夜にもかかわらず、たくさんの方にご来場いただきました。ご来場いただいた方、本当に有り難うございました! 
せっかくなんで、ご覧頂いた方は、ぜひこのブログにご感想・ご意見を書き込んでいってください!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

本日のライブ:JULIUS JAM SESSION

本日のライブです。

「JULIUS JAM SESSION 」

@東陽町「串揚げ トムの樹」
http://r.gnavi.co.jp/a002200/

18:00開場 18:30開演 charge ¥3,500 (飲み放題・料理付)です。

さぁ週末! 皆様のご来場を心よりお待ちいたしております!
今月のトムの樹は第1土曜日!今回は石川周之介がセッションリーダーをつとめる 「JULIUS JAM SESSION」に参加します。参加メンバー16人!(予定)  イッキュッパのメンバーから、樫尾一郎・本田雅也も参加! また、オランダから来日中のJulius Schulz (ds) をフィーチャーしてお送りします。 コンボあり・デュオあり・弾き語りありの音楽鳴りっぱなしの3時間半! 皆さん是非! 尚、ご来場を予定されている方は檜垣に直接ご連絡下さい。「特別料金」でご来場可能です! (馬鹿みたいに値段が違います。直前でも構いませんのでご連絡下さい!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

ラ送・B面@松山。

ラ送・B面@松山。

本日ライブインフォメーションをお送りしました。「まだ届いてないぞ、こら!」という方がいらっしゃいましたら、お手数ですがご連絡下さい。
本日は日帰りB面出張@松山でした。ご飯もおいしいし、人はやさしいし、楽しい町で良かったです。
画像はご存じ道後温泉。B面終了後、飛行機まで時間が若干あったので飛び込んで来ました。気持ち良かったー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »