« Soviet Chance -Regular #1- | トップページ | Soviet Chance -活動再開- »

2006年9月12日 (火)

Soviet Chance -紆余曲折~Regular #2-

1998年も、いわゆる「Regular #1」にて活動を継続。メンバーに待望のトランぺッターとして、大越"Daniel"聡が、またゲストとしてトロンボニスト溝田聡も出演。明治大学・文化女子大学の学生祭にて演奏しました。画像は明治大学での出演の様子です。なんだかメンバー増えてます。衣装・髪型の変化に注目です。

Sc981101

1999年は紆余曲折の年でした。

まず「Big Band」。Soviet Chanceのメンバーが中心となってBig Bandを結成しました。ちなみに初回は全く持ってJazzでした(苦笑)。初ライブは5月、原宿「Key Note」(現:赤坂B♭)にてお披露目となりました。このバンドは翌年まで計3回ライブを行い、多彩なメンバーでライブを行いました。画像は5月のライブです。普通にBig Bandやってます(笑)。

Sc990505

そして、私のB面の会社の福利厚生に出演。

Sc991112_1

この時に、鵜木孝之(as)・伊藤雅樹(per)・五味智美(key)が参加し、「Regular #2」となります。また、ゲストダンサーとして山梨千絵・檜垣暁子が参加。この日のライブを「ソビチャンの頂点だった」(佐藤氏談)という方も少なからずいます。実はこのライブより、メンバー全員(風間のモヒカンを除く)が「アフロ」になっております。このメンバーで同年12月「Key Note」でライブを実施します。

このメンバーで継続して行くと思いきや、2000年夏にリーダー石川の渡米が突如決定し、同年6月の明治大学ビッグサウンズソサエティオーケストラ@日本青年館ライブにて、一旦バンド活動が休止となります。

つづく

--

【Funk, Soul and More】

Soviet Chance 結成10周年記念ライブ!」

9/16 (土) 18:30開場 19:30開演
赤坂「B♭」(03-5563-2563)
Charge : ¥2,500 アフロ割引(当日アフロヘアーの方)¥2,000 学割 ¥2,000

ご予約の方は赤坂「B♭」へお願いいたします。
Reservation /ご予約・お問い合わせ
tel: 03-5563-2563/ fax: 03-5563-2564
(tel受付 9:00〜23:00)
※ e-mailでのご予約は、 jazz_bflat@yahoo.co.jpへ。

|

« Soviet Chance -Regular #1- | トップページ | Soviet Chance -活動再開- »

コメント

この連載面白いなあ。

上野駅構内で演ったのは、この後?
初めてソビチャンを観たのが上野でした。
興奮冷めやらず、上野鈴広亭?
落語を聞きにいった。しかし冷めやらず・・

そもそも、Magとの出会いは・・

             続きを読む

投稿: master | 2006年9月13日 (水) 22:11

みなさーん。連載終了しました。画像や文章も追加しているので、もう1回最初から読んでも面白いですよー。

>master さま

有難うございます。
上野でやったバンドはですねー、あれはソビチャン者ないんですよー。あれはどちらかというと「江戸川ジャム」ですね。ってその続きが気になります(笑)。

つーか、次は「遊食堂~トムの樹」の連載ですかね!

投稿: Magnum | 2006年9月14日 (木) 19:07

江戸ジャムも面白かったなあ。
つーか、次も期待・・。

これからアフロをさがしにドンキへ
いってきま~す。
無かったら、明日 美容院へ・・?

投稿: master | 2006年9月14日 (木) 23:05

>master さま

そうですねぇ(遠い目)。また機会があったら連載しますね。って振り返ってばかりもしてられないので(笑)。
良いアフロ見つかりましたか?って美容院!面白いなぁ。土曜日お待ちしております!予約されましたか?

投稿: Magnum | 2006年9月15日 (金) 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93385/11873167

この記事へのトラックバック一覧です: Soviet Chance -紆余曲折~Regular #2-:

« Soviet Chance -Regular #1- | トップページ | Soviet Chance -活動再開- »