« Soviet Chance -紆余曲折~Regular #2- | トップページ | Soviet Chance -Regular #3~現在- »

2006年9月13日 (水)

Soviet Chance -活動再開-

リーダー石川の渡米により、2000年夏に活動を停止したSoviet Chanceでしたが、2年後、復活を遂げます。2002年夏一時帰国していた石川を捕まえて、檜垣のB面のメンバーたち6バンドが出演するライブ@末広町「Saha」のトリとして、ライブ出演をすることにしました。このときのバンドメンバーは一旦少人数に絞り、石川がサックス・ドラム(一部)、風間がサックス、ベースに初登場の田中啓介、キーボードに同じく初登場の米山秀和が出演。また、檜垣がドラム・トロンボーン(一部)を担当した他、B面より、芳村武郎がトロンボーン、生明康之がボーカルで出演という、ごった煮バンドでした。このバンドを演奏した際、紹介として「Origin」という名前を使用しました。

Sc020629

この年以降、リーダー石川の一時帰国の際、Soviet Chanceがライブをやることが定着しました。

翌2003年、「Regular #2」のメンバーでライブが復活します。場所は原宿から赤坂に移動して店舗名も変更になった「B♭(旧Key Note)」。この時にほぼ現在のライブのスタイル(衣装・髪型・ライブ形式)が固まったといえます。また、このライブには、別のバンドで知り合った松木理三郎がトランペットで初参加しました。

Sc030914

同じメンバーで2004年8月29日@岩本町「Tokyo TUC」。この年、このバンドのオリジナルナンバーが登場します。これは、檜垣が石川に対し強力に「オリジナリティ」を勧めた時期でした。結果「SMAP!」「とりから」が誕生しました。

Sc040829

つづく

--

【Funk, Soul and More】

Soviet Chance 結成10周年記念ライブ!」

9/16 (土) 18:30開場 19:30開演
赤坂「B♭」(03-5563-2563)
Charge : ¥2,500 アフロ割引(当日アフロヘアーの方)¥2,000 学割 ¥2,000

ご予約の方は赤坂「B♭」へお願いいたします。
Reservation /ご予約・お問い合わせ
tel: 03-5563-2563/ fax: 03-5563-2564
(tel受付 9:00〜23:00)
※ e-mailでのご予約は、 jazz_bflat@yahoo.co.jpへ。

|

« Soviet Chance -紆余曲折~Regular #2- | トップページ | Soviet Chance -Regular #3~現在- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93385/11892877

この記事へのトラックバック一覧です: Soviet Chance -活動再開-:

« Soviet Chance -紆余曲折~Regular #2- | トップページ | Soviet Chance -Regular #3~現在- »