« ¥3,980-ライブまであと2日!ソウルパワー注入! | トップページ | 本日のライブ:¥3,980−(サンゼンキュウヒャクハチジュウエン) »

2010年7月 3日 (土)

¥3,980-ライブまであと1日!新曲について(その2)。

いよいよ明日となりました、¥3,980-(サンゼンキュウヒャクハチジュウエン)ライブ@高田馬場サニーサイド!

今日は、もう1つの新曲について書きたいと思います。

その名も、

「儚い光 -R.I.P. Hayabusa-」

です。


6月、私は2つの「儚い光」を見ました。

1つは、ゲンジホタルの光。

先月のブログにも書きましたが、実は、ホタルを見るのは今回が初めてでした。

ほたる祭と、野生のホタルを観に行ったのですが、やはり野生に感動しました。
2匹で一緒に飛んでいるのですが、全く同じタイミングで光を明滅させる様が、気持ちを確認しているようで、刹那的な愛を見た気がしました。

短い命で、懸命に相手を探す、儚い光。

曲の前半で、2匹で飛んでいるところを表現してみました。


もう1つは、「はやぶさ」の地球帰還の際に放った光。

ご存知の方もいらっしゃるかでしょうが、約7年の歳月をかけて宇宙を旅して帰ってきて、日本の人工衛星「はやぶさ」。

ドラマがありすぎて、詳しくは関連サイトをご覧頂きたいのですが、帰還の際に、最後の大きなドラマがあったのです。

当初は旅先のサンプルが入ったカプセルのみ帰還し、母船は地球軌道で引き続き観測を続ける予定でした。しかし、7年間の飛行で母船は満身創痍。そのため、大気圏再突入の際に母船はカプセルを放出した後、自らは大気圏で燃え尽きたのです。

その際に、地球に向かって放った、最後の、儚い光。

曲の後半で、「はやぶさ」が地球に帰還するシーンを表現してみました。


ということで、盛りだくさんとなっております、「儚い光 -R.I.P. Hayabusa」。是非、明日高田馬場サニーサイドさんで、どういう仕上がりになっているか聴きにきてください!お待ちしております!


追伸:
「One Note Swing」は、このようなセッティングがお目見えします。こちらも明日をお楽しみに!

その2

|

« ¥3,980-ライブまであと2日!ソウルパワー注入! | トップページ | 本日のライブ:¥3,980−(サンゼンキュウヒャクハチジュウエン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ¥3,980-ライブまであと1日!新曲について(その2)。:

« ¥3,980-ライブまであと2日!ソウルパワー注入! | トップページ | 本日のライブ:¥3,980−(サンゼンキュウヒャクハチジュウエン) »