« 桜の花の咲く頃に。 | トップページ | 敢えて「今」を残す。 »

2011年3月30日 (水)

「光の庭」、今に心地よいお芝居。

昨日はB面後、劇団東京スウィカ「光の庭」@赤坂レッドシアターへ。
「光の庭」、今に心地よいお芝居。

朋友REN嬢が主宰し、今回10周年記念公演ということで、初日にお伺いしました。
彼女とは以前活動していたBroad Jazz Orchestraで共演してからの知り合いで、劇団東京スウィカの比較的黎明期から拝見しています。

作品・キャストともに10周年にふさわしい内容になっているのはもちろんなのですが、彼らが10年掛けて育んできた、作品の「温かさ」が、このタイミングで見事に昇華しています。

今までの作品は「感動」が強かったのですが、今回は、「温情」と言えば良いのでしょうか、震災等で緊張している、今に心地よいお芝居でした。

4月3日(日)までやっているそうです。よろしかったら足を運んでみてください。私も出来ればもう1回行きたいです。

劇団の皆さん、楽日まで楽しんで!

|

« 桜の花の咲く頃に。 | トップページ | 敢えて「今」を残す。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93385/51252916

この記事へのトラックバック一覧です: 「光の庭」、今に心地よいお芝居。:

« 桜の花の咲く頃に。 | トップページ | 敢えて「今」を残す。 »