« こういう時こそ。 | トップページ | 立っていれば大丈夫! »

2011年3月15日 (火)

一旦離れて分かったこと。

昨日はB面@名古屋でした。

朝一からの仕事だったので一昨日に前乗りしました。

名古屋は、今回直接影響のなかったエリアで、いわゆる「平常」でした。町の中はニュースの話でもちきりでした。ただ、純粋に「対岸の火事」でした。

思い起こせば、私も以前そうでした。その「火事」はいずれ来るだろう、という予感はうっすらありました。
それが現実になったんだな、と、改めて思いました。

「平常」と「非常」は、紙一重ですね。

私は、紙一枚で「非常」側にいるんだと痛感しました。


名古屋では、約2年間を費やした、私がプロデュースさせて頂いたコーナーが、ついに日の目をみました。
昨日状況を確認させて頂きましたが、こういう状況でも、お子さんの笑顔を見ることが出来てうれしかったです。

名古屋にお越しの際は、是非お立ち寄りください。
一旦離れて分かったこと。

※画像はイメージです。

|

« こういう時こそ。 | トップページ | 立っていれば大丈夫! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93385/51124753

この記事へのトラックバック一覧です: 一旦離れて分かったこと。:

« こういう時こそ。 | トップページ | 立っていれば大丈夫! »