« 取り組みを別の角度のカメラから。 | トップページ | 錦雲豚、勝利の方程式。 »

2011年7月15日 (金)

押上まるい、レバー最新状況(2011年7月14日)。

昨日B面の間(笑)に行ってきました。

皆さん気になる最新状況です。

今のまるいのレバーは、こうなっています。
押上まるい、レバー最新情報(2011年7月14日)。

「レバーたたき」というメニューになっており、レバーを一旦周りを炙ってから提供されています。

見た目、中がかなりレアですが、頂いてみると、以前まるいのレバ刺しを賞味された方は、

「ぜんぜん違う」

ということがお分かりになるかと思います。

炭火なのでかなり火が通っています。

ご主人とお話したところ、以下のようなお話でした。

「例の指導があって、現在は刺しでは提供できないんですよ。
今後は馬にやっているのと同じくらいの検査をすることになるでしょうね。
そうすると、最近の処理やら何やらで、今の値段では出来なくなるでしょうねー。」

やはり、絶滅寸前なのかもしれません。

とはいえ、お店は変わらず大繁盛。このような時期だからこそ、攻めて来る常連客が多いようです。

今後の動向も目が離せませんね。

|

« 取り組みを別の角度のカメラから。 | トップページ | 錦雲豚、勝利の方程式。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 押上まるい、レバー最新状況(2011年7月14日)。:

« 取り組みを別の角度のカメラから。 | トップページ | 錦雲豚、勝利の方程式。 »